本文へスキップ

タイ古式マッサージってどうなの?

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージのテクニック/タイ古式マッサージを学ぶ

教えて!タイ古式マッサージへようこそ

タイ古式マッサージのテクニック


タイマッサージは、頭のてっぺんから足のつま先までの、体のあらゆる部分を施術の対象としています。

そしてその技術は、指圧・マッサージとストレッチ、そして矯正の三つの部門に分けられます。

指圧・マッサージで凝った筋肉をよくほぐし、ストレッチでその緩んだ筋肉を十分にのばし、最後に矯正で体の歪みを整えるという、現代医学に照らし合わせてみても、理想的な施術体系を持っています。


タイ古式マッサージ

テクニック 解説
親指で圧迫する

親指を使って圧迫します。特に強く押す箇所では、両手の親指を重ねて行います。指先を立てないようにして行います。

親指を回しながら圧迫する

指に圧力をかけながら、円を描くように圧迫します。

手のひらを使って圧迫する

手のひらで圧迫します。施術者はなるべく肘を曲げないようにして体重をのせるようにするとよいでしょう。皮膚の表面から手がずれないように行うことがポイントです。

指でつかむ、もむ、押し付ける

指を数本を同時に使いながら、やわらかくもみほぐしたり、おしつけたりします。

指の腹を使って線を引くように
スライドする

中指や薬指の腹で軽く押しながら、線を引くようにして圧迫します。主に顔などのデリケートな部分で行いますが、筋肉のラインに沿って血行を促します。

肘で圧迫する

少し強めに圧迫する場合には肘を用います。肘に体重を乗せて圧力をかけることで、深く強い圧迫ができます。

前腕でローリングする

手首から肘にかけての前腕を使って、自然な圧力をかけながら回していくことで、肘よりもソフトなタッチで独特の刺激を作り出します。

足底で圧迫する、踏む
太く大きな筋肉を強く圧迫する場合には足を用います。足全体の場合とかかとを中心に行う場合があります。身体がずれないように、必ず手を添えて反対方向に引っ張るようにサポートしながら行います。
ひざで圧迫する

ひざをポイントに当てることで支点をつくり、他の部分を反対側にストレッチさせることによって刺激を与えます。

チョップする

軽くたたくことで、血行を促進し、老廃物を洗い流すように促します。

ふる、ゆらす
関節をやわらかくして、力を抜かせ、同時に血流を促します。
血液を止める
動脈の血管を圧迫することにより瞬間的に血液の流れを止めます。長くても30秒程度ですが、その後ゆっくりと開放することにより、より多くの血液を送り込みます。
祈る
施術の始まりと終わりに行う行為で、仏教とともに発展してきた名残がここに見られます。
座る レシーバーの身体の上に座るようにして支点をつくるテクニックです。
そらすストレッチング
セラピストが全身を使って、レシーバーの身体を伸ばしたり、揺り動かしたりしてストレッチさせます。さまざまな手技がありますが、微妙な体勢バランスやスピードがポイントになります。
ねじるストレッチング
セラピストが全身を使って、レシーバーの身体を伸ばしたり、揺り動かしたりしてストレッチさせます。さまざまな手技がありますが、微妙な体勢バランスやスピードがポイントになります。
のばすストレッチング
セラピストが全身を使って、レシーバーの身体を伸ばしたり、揺り動かしたりしてストレッチさせます。さまざまな手技がありますが、微妙な体勢バランスやスピードがポイントになります。
道具を使う
ハーブやタオルなどさまざまな道具を使って施術に活かします。
指関節で圧迫する
手指や足指などのストレッチで用いるテクニックです。


タイ古式マッサージ 講座



タイ古式マッサージを学ぶ


★通信 タイ古式マッサージ  趣味 伝統療法を学ぼう★      
プロ技術資格症状別対応ハーブボールセラピー65000円
世界一気持ち良いマッサージ!タイ式マッサージコース
ソフト過ぎず痛すぎない!タイ式フットセラピーコース
タイ映像DVD込み・タイ療法ハーブボール講座60000円税別