本文へスキップ

タイ古式マッサージってどうなの?

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージの特徴/タイ古式マッサージを学ぶ

教えて!タイ古式マッサージへようこそ

タイ古式マッサージの特徴


初めてタイ古式マッサージを体験した日本人の共通の疑問は、足の部分にかけるマッサージ時間が半分以上もあって、肩や腰の部分のマッサージがやけにおざなりな感じを受けることではないかと思います。

これには訳があって、先に述べた「セン」の内、最重要な10本の「セン」の6本までが足(足裏~足の付け根)に集中しているため、通常、タイ古式マッサージでは足の部分からスタートすることになるのです。

肩が凝っているから肩を揉む。

あるいは腰痛だから腰部分を特にマッサージするという考えはタイ古式マッサージにはありません。

下肢に対する治療が7割強を占めるタイマッサージでは、足にある6本のエネルギーラインを中心として施術を行うことになるのです。

日本の指圧との違いは、タイ古式マッサージは体質を根本から改善しようと言う考えに基づいていることです。

自律神経やストレスなど全てのツボが足の部分に集中していることは科学的にも証明されており、最近のリフレクソロジーのブームはその効果に着目したものと言えるでしょう。

タイマッサージで肩こりの治療には手首や手指の付け根周辺を押し揉みしますが、このことからも分かるようにタイマッサージとは患部を直接治療するのではなく、人体を全体で捉えた東洋医学思想に裏打ちされた治療法なのです。


タイ古式マッサージ


タイ古式マッサージ 講座



タイ古式マッサージを学ぶ


★通信 タイ古式マッサージ  趣味 伝統療法を学ぼう★      
プロ技術資格症状別対応ハーブボールセラピー65000円
世界一気持ち良いマッサージ!タイ式マッサージコース
ソフト過ぎず痛すぎない!タイ式フットセラピーコース
タイ映像DVD込み・タイ療法ハーブボール講座60000円税別